ベーグル屋の近況

ベーグル屋の近況

 

こんにちは、髙橋です。

 

今日はベーグル屋のほうの近況についてお知らせ。

 

私の代わりにお店のことを書いてくれている方々がいらっしゃるので、今日は皆さんの力をお借りたいと思います。

 

 

鎌ケ谷船橋あたり

「鎌ケ谷船橋あたり」さん

→鎌ケ谷や船橋周辺のローカルネタを配信しているWEBメディア

先日「鎌ケ谷船橋あたり」さんに取材いただき、昨日その記事がリリースされました。

掲載された記事はこちらから↓

「鎌ケ谷駅近く、精工舎通り沿いにオープンしたベーグル専門店「manana bagel」実食レポ」

 

 

ときがわカンパニー

ときがわカンパニー関根さん、林さん

→私がいつもお世話になっているラーンウェル関根さんとラーンフォレスト林さん、千葉にお仕事で来られた帰りにお店に寄ってくださいました。

(ありがとうございました!)

 

ときがわカンパニーHPに掲載された記事はこちら↓

「manana bagel@鎌ヶ谷に行ってきました。」

 

 

 

埼玉在住のKさんご夫婦

→ときがわ町にお邪魔するたびにお世話になっているご夫婦。

 →本屋ときがわ町に毎回出店されている「Full本屋」さんと「ノユーク」さん

先日、遠いところお店までお越しいただきました。

(またときがわ町でお会いできるのを楽しみにしています!)

 

ご夫婦がそれぞれブログに記事を書いてくれました↓

「ベーグルの新激戦区!?鎌ヶ谷駅西口から徒歩5分の住宅街に、自然派ベーグル専門店「manana bagel」が令和元年とともにオープン! 〜「おでかけ埼玉」番外編〜」

「【お店】マナナベーグル(manana bagel)@鎌ケ谷市は、ほっこりおいしいベーグル屋さん!!」

 

例によって、下記の行動原則にあてはめてみます。

―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

今回は行動①と行動④です。

【行動①】ベーグル屋さんのほうは相変わらずタフ&タフな状況です。

【行動④】今回は私自身ではなく、私がお世話になっている方々が越境してお店に来てくださいました。

ああ、学ばな。。。

「第2回本屋ときがわ町」にベーグル出店で参加しました!

「第2回本屋ときがわ町」にベーグル出店で参加しました!

 

こんにちは、髙橋です。

 

日5月12日、「第2回本屋ときがわ町」に参加しました。

 

前回の「第1回本屋ときがわ町」では、本屋の出店者として「プラトン」と「時間術」の本を販売しました。また、第1回は「ときがわabc&d days」の二日目の「哲学カフェ」の進行役をさせていただきました。

 

今回の「第2回本屋ときがわ町」では、manana bagelとして出店させていただき、ベーグルの販売をしました。

 

 

今回の「第2回本屋ときがわ町」のコンテンツは以下の三つでした。

①本屋&ベーグル屋

②スイスのシェフ小林豊さんトークイベント

③本作りワークショップ

 

 

①本屋&ベーグル屋

 

前回同様、ときがわカンパニーのiofficeの中と外で、出店者が商品の本を並べて販売しました。

 

一方、ベーグル出品の私はioffice内でセッティング。(トークイベント中に失礼しました。)

 

 

②スイスのシェフ小林豊さんトークイベント

 

 

スイスの5つ星ホテルレストランでシェフを務める、ときがわ町生まれの小林豊さんのトークイベント。司会進行はラーンフォレストの林さん

予想以上に沢山の方にお越しいただき、大変な盛り上がりでした。スイスとの文化の違いや語学についてなど様々な話題で素敵なお話でした。岡山からお越しの方もいて驚きました。

 

トークイベント終了時、司会の林さんがベーグルの販売についてアナウンスしていただいたおかげで、沢山の方がベーグルを買ってくださいました。(ありがとうございました!)

 

用意した50数個のベーグルとベーグルラスクがわずか15分程度で完売!!

(お買いいただいた皆様ありがとうございました!)

 

 

③本作りワークショップ

 

前回の「第1回本屋ときがわ町」の夜、飲み会議の際に始まった本作りの続き。

 

本作りワークショップの最中、私は他の出品者のお子さんと外で遊んでいたので、詳しいことはときがわカンパニーのHPからチェックしてみてください。

(上の写真は、その子と一緒に作ったお店屋さん。野蒜(ノビル)が一束2,420円という高級スーパーのびっくりの攻めた価格設定でした。笑)

 

 

前回に引き続き「本屋ときがわ町」に参加させていただきました。今後も継続して月1開催をされていく予定のようです。

次回は6月8日です。

日程が調整できれば、私も参加したいと思っています。

 

例によって、下記の行動原則にあてはめてみます。

―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

今回は行動①と行動④です。

ベーグル屋の出張出店は初めて経験しましたが、関根さんや林さん、そしてゲストの小林さんはじめ多くの方々のご協力もあり、無事完売することができました。

今回も鎌ケ谷⇔ときがわの片道3時間の越境。しかも今回は行きの電車で読書に集中していて乗り過ごし、途中ルート変更というトラブルも。そして、やはり遠い。。。

ああ、学ばな。。。

【行動①タフアサインメント】ベーグル屋の準備

【行動①タフアサインメント】ベーグル屋の準備

こんにちは、髙橋です。

以前の投稿で7つの行動原則の内の一つ、行動①タフアサインメントとして「ベーグル屋の経営」をご報告しましたが、お店の開店準備が佳境を迎えています。そこで、今日は店舗改装の様子を写真を使って振り返っていきたいと思います。

◆元々の店舗スペースを部分解体◆

↑壁付けされていたカウンターを取り除き、厨房(左側)との間の壁を一部解体しました。

 

◆新カウンター造作◆

↑カウンターの基礎工事。店舗スペースの中央に新しいカウンターを作ります。新しいカウンターは商品であるベーグルの陳列やレジスペースとして使う予定です。

↑カウンターの基礎から立ち上げ

↑カウンター内部を電源が通ります。作業者は父親です。父親が電気工事士の資格を持っていたので、色々と助かりました。ありがとう。

↑徐々にカウンターの面影が、、、

↑カウンターのスタッフ側の棚です。

 

◆外装工事◆

↑作業前はこんな感じでした。

↑モルタルを吹き付けるためのボードが壁に付きました。この黒い板の表面はデコボコになっていて、モルタルがしっかりと固定されるように加工されています。

↑モルタルの吹き付けが終わり、コンクリートっぽい仕上がりになりました。下の木組みの中にもモルタルが流し込まれています。

↑流し込まれていたモルタルが固まって、入口前が水平になりました。と同時に塗装工事が進み、ドアが濃紺になりました。オレンジ色のテントも張り替えのため取り除きました。

 

◆内装塗装&仕上げ◆

↑カウンターがいい感じになってきました。側面は藍ネズミ色です。

↑厨房窓が付きました。右側はディスプレイ棚、本を置こうと思っています。

↑カウンターはバーっぽい感じで仕上がっています。椅子はベーグル屋として商品陳列しているときは置きません。

↑ディスプレイ棚の上には、本を座布団にしたカエルさんがいます。

 

以上がベーグル屋準備の進捗状況です。

例によって、下記の行動原則にあてはめてみます。

―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

今回は行動①です。タフアサインメントとは言ったものの、予想以上にタフでドン引きしていますが、まぁ、やれるだけやってみます。

ああ、学ばな。。。

自己紹介PART2

自己紹介PART2

昨日は私の簡単な自己紹介と今後やる/やりたいことを一つお知らせしました。その際に他にもやる/やりたいことがあると書きましたが、今日はそのことを書きたいと思います。

ベーグル屋さんを5月にオープンします。

髙橋家は昨年4月に千葉県の鴨川市から鎌ケ谷市に移住してきました。元々鴨川市に実家があったころに、短い期間ですが母親が小さなベーグル屋さんをやっていました。そして、移住先でもお店を開くことを前提に家を探し、一階に店舗スペースがある家に引っ越してきました。新しくオープンする“manana bagel”というお店は、主に製造・販売を母が担当し、私は主に経営・経理を担当します。

「ベーグルって何?」と聞かれることがあるのですが、その時は「丸くて、茹でてあるパン」と答えます。「ん~、パンですね!」としか答えない時もあります。BAGEL&BAGELさんが多店舗展開してして、駅ナカにもよく店舗があるので、昔よりはベーグルの認知度も上がってきました。

とりあえずは、5月はじめのオープンに向けて準備中です。今日も1階では店舗改装工事が行われます。

さて、ベーグル屋の開業・経営を―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』)にあてはめてみます。

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

行動①④⑥があてはまるのではないでしょうか。今はバタバタしっぱなしなので、行動①の割合高めですが、行動④と行動⑥にもしっかりとつなげていきたいと思います。

だから、学ばな。。。

お前は誰だ、何をする⁉

お前は誰だ、何をする⁉

本日2019年4月1日、新元号「令和」(れいわ)が発表されました。ネットの予想などにも見かけなかった気がします。もちろん違和感はありますが、こういうのは慣れでしょう。

さて、コーポレートサイトと呼ぶにはあまりに不格好なこのホームページを管理している私ですが、合同会社manabanaの代表の髙橋謙人(たかはしけんと)と申します。

今日は私の簡単な自己紹介と今後について書きたいと思います。

氏名:髙橋謙人、年齢:28歳、性別:男性、基本情報は一旦この程度にとどめておきます。というのも、重要なのは今後私がやる/やりたいことだからです。(書くこと思いつなかった言い訳)

これまで、新卒で入った印刷会社で約4年間、人事の仕事をしてきました。それほど大きな会社ではなかったので、採用・労務・教育など人事領域全般に携わってきました。なかでも特にやりがいを感じ、関心を持ったのが人材育成、人材開発と呼ばれる分野。研修と言ったほうが分かりやすいですね。人事として新入社員研修時に講師役を務めることが度々あり、正直得意ではないが「楽しい」と思ってしまったのです。。。そこからはもう逆戻りできません。会社は好きでしたが、3月29日に退職することになりました。

前置きが長くなりましたが、結局言いたいのは「研修をする人になりたい」ということです。実は他にもやる/やりたいことがあるのですが、それはまた日を改めて。。。

最後に宣言したいことがあります。それは、今後私は下記7つの行動原則にあてはめて活動していくということです。これは、立教大学の中原淳教授が『働く大人のための「学び」の教科書』という著書の中で提唱されている―「大人の学び」7つの行動―です。

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

例えば、今回お話しした「研修をする人になりたい」というのは行動⑦にあてはまり、行動①②⑥なども深く関係してくると言えるでしょう。まぁ、そんな感じでやっていきたい思います。(最後テキトー)

だから、学ばな。。。