※ブログ更新※【行動②本を1トン読む】『リーダーシップの教科書』その他20200203

 

 こんにちは、髙橋です。

 

 今日は【本を1トン読む】です。

 

 今回も読んだ本の重量を追加したいと思います。

 ちなみに、(2019年1月1日~)前回の投稿までの総重量は、55,027gでした。

 

  ▼

 

ハーバード・ビジネス・レビュー編集部編『ハーバード・ビジネス・レビュー リーダーシップの教科書』ダイヤモンド社・・・328g

 

 読んでいるときに面白いと思ったところを事前にTweetしていておいたので、

 それをもとに感想を書いていきます。

 

S T A R T

 

 

 リーダーシップとマネジメントの違い。

 これは、多くの場合ごっちゃにされて考えられている印象がある。

 「リーダーにはマネジメント能力があってしかるべし」

 「マネジャーにはリーダーシップがあるべきだ」

 そんな風に、漠然と考えられている気がします。

 

 しかし、本書によれば、

 「マネジメント」と「リーダーシップ」はまったく別の能力あるいは役割です。

 ここでは、

 マネジメントは「複雑な状況に対処すること」であり、

 リーダーシップは「変化に対処すること」とされます。

 

 「マネジメント」は近代以降、とくに産業経済が拡大して会社や行政といった組織の規模が拡大するにしたがって必要となった存在と捉えられています。

 つまり、組織が大きくなれば大きくなるほど複雑になります。

 拡大して複雑になった組織はそのままにしていると秩序を失いかねません。

 組織の人数が増えたり、また多様な人間が一緒にはたらくことになれば、個々人の考えが異なる中で、意思を統一したり、方向性をまとめていかなければなりません。

 そういった複雑な状況をコントロールすることがマネジメントの役割です。

 

 一方、

 「リーダーシップ」は変化に対処することとされていますが、

 正確に言えば、変化を導くことだと思っています。

 組織は不変ではいられません。

 逆に、不変であろうとすればするほど、

 変化に周囲の環境の変化に取り残されてしまいます。

 組織は周囲の環境変化に対応していかなければ、組織の存続が難しくなっていきます。

 そのため、組織は環境の変化に対応して変化、変革をしていかなければなりません。

 その変革を導くのが、「リーダーシップ」です。

 そして、その変革が大きければ、その分強力な「リーダーシップ」が必要になるでしょう。

 

 このように、リーダーシップとマネジメントの違いを捉えていくと、

 両者を同時に行うことの難しさが感じられます。

 

  ▼

 

 

 これはあるあるですね~。

 とくに、社内の若手が離職していくことの3~5割には関わってきそうです。

 社内に入ってまだそれほど時間が経っていない彼/彼女らは、まだ外部の感覚を持っているので、社内のいろいろな部分に「?」を持ちます。

 

 例えば、明らかにペーパーレス化したほうがいい資料をいまだに紙ベースで管理しているという場合。

 内部の人間はずっとそのやり方でやってきたので、それがおかしいと気づかない。

 あるいは、それがおかしいと気づいていても、これまでそうしてきた手前、そのような訴えをすることが難しい。

 そして、そういった組織のおかしいところは新しく入ってきた人間によって「適切に」指摘されます。

 しかし、組織にはダイナミクス(力学)があるので、彼/彼女らよりも上の立場の人から「NO!」を突き付けられたら、組織は動きません。

 

 そういった経験を積み重ねることで、彼/彼女は「自分が何を言っても、何をしても、無駄だ」という感覚、つまり「無力感」を獲得します。

 組織に対してそのような「無力感」を持った彼/彼女らは、

 「組織を去る」か、「組織に染まる」。

 こういった現象を「学習性無力感」といいます。

 学習というと一見ポジティブなものをイメージしがちですが、

 学習自体にポジティブやネガティブがあるわけではありません。

 学習は「獲得」、あるいは「変化」です。

 

 上の例では、「この組織は何をやっても無駄」という「無力感」を学習してしまっているのです。

 こういった学習性無力感にさいなまれた人間を組織の中に生まないためには、変化への受容性が高い風土をつくること、

 また、受け入れがたい「変化」である場合は、そのことの理由をしっかりと説明することが当然のようにできる風土が必要かもしれません。

 

  ▼

 

その他

平野敦士カール監修『経営学見るだけノート』宝島社・・・287g

 

ということで

 

 前回までの総重量55,027gに、今回の328gと287gを加算します。

 ということで、(2019年1月1日~)現在までの総重量は55,642gになりました。

 

今日の名言

 

一冊の本に人生を丸ごと変えてしまう力があることを、みんな理解していない。

People don’t realize how a man’s whole life can be changed by one book.

 

― マルコムX ―

 

 

 

「大人の学び」7つの行動  

中原淳『働く大人のための「学び」の教科書』

 行動タフな仕事から学ぶ

 行動本を1トン読む

 行動人から教えられて学ぶ

 行動越境する

 行動フィードバック

 行動場をつくる

 行動教えてみる

 

 

 さあ、学ばな。。。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA