※ブログ更新※立教大学中原ゼミの『20’s展』が今年も開催されるので、昨年参加した前回の『20’s展』を振り返る。

 

 こんにちは、髙橋です。

 

 立教大学の中原ゼミの学生さんたちが、

 みんなで考え、

 みんなで話し合い、

 みんなでかたちづくり、

 そして、社会人を巻き込む、

 そんなワークショップの祭典が、

 帰ってきます!

 

 20’s展とは、

20代の中原ゼミの学生が、学生ならではの視点から「ひとと組織」の現代的課題をとらえなおし、開発したワークショップを経験できる体験型展覧会(Exhibition)

 です。

 

 今年の20’s展は3月14日にきらぼし銀行本社で開催されるそうです。

 今日の中原先生のブログで詳細情報がリリースされていました。

 

 ▼イベント詳細▼

帰ってきたラーニングバー!?【20’s展】ー1on1・LEGOで人材育成・カードゲームにワーキングファザー!?中原ゼミがつくるワークショップの祭典!参加者募集中!

 

  ▼

 

 ちなみに、

 前回の20’s展は2019年3月30日に開催されました。

 実は僕もその会に参加していたので、

 その時の内容や感想について↓に共有します。

 (昨年のイベント終了後にFacebook上に投稿したもの)

 

【概要】
 若者×働き方のリアルを探求するワークショップ
 今の20代(若者)に対して企業の人事はどのように働きかけるべきかをミニワークショップを通して学ぶ体験型展覧会
 ミニワークショップは下記の五つ
 ・フィードバック
 ・副業
 ・早期離職
 ・内定者フォロー
 ・キャリアデザイン
 参加者はくじ引きで五つの内二つのワークショップに参加
 中原先生曰く、「まだ就職してもいないゼミ生たちが、企業の人事パーソンに人事の課題解決を提案するという無理ゲーw」

【全体の流れ】
 ・開会
 ・各WS事前説明
 ・WS①&リフレクション
 ・WS②&リフレクション
 ・雑談TIME
 ・全体ディスカッション(グループ)
 ・振り返り&リフレクションムービー
 ・閉会

【参加したWSについて】
 WS①:内定者フォロー
 民間企業の内定者への調査を元にしたクイズ形式のワークショップ。班に分かれて話し合い、企業の内定者フォローに対する学生たちの意識を予想する。昨日まで企業の人事を4年間やってきたにもかかわらず、5問中2問しか正解できず。人事が学生の気持ちを理解することの難しさを再認識した。内定辞退率が高まる今のような状況では、人事が学生の気持ちを理解し、内定者フォローを工夫する必要があるため、学生たちの生の声を聞くことは重要。簡易的には、自社の新入社員にヒアリングしてこれからの採用→内定者フォローに活かすというのが考えられる。本音をどう引き出すかという難しさはあるが。

 WS②:副業
 「可愛い子には旅をさせよ~若者視点で副業容認と向き合う~」がタイトル
副業についての定義や調査結果を聞き(知る)、LEGOで副業により企業が抱える可能性のある問題を可視化する。可視化したものをグループで共有し、人事パーソンが今後何ができるかを考え、共有する。
 私は副業容認により積極的で優秀な人材に対するマネジメントが困難となり、最終的には離職につながる可能性があることをLEGOで可視化して共有した。
 グループでの共有フェイズでは副業についてのメタな議論に話が移り、個人の生き方や企業のあり方についての本質的な疑問や問いが話題にあがった。学生たちは予想とは違う方向に議論が進み困惑したと思うが、その分良い学びや気づきがあった様子。その後、4人くらいの学生たちに今後就職したら副業したいか尋ねたところ、意外にも全員「したくない派」であった。いや、学生の安定志向の高まりは近年指摘され続けているので意外ではないか。。。

【感想】
 学生と社会人が交わる機会は少なく、採用・育成を行う人事パーソンにとって学生の気持ちを理解したり、生の声が聞ける今回のようなワークショップは貴重。社会人同士と違って利害関係がないため、生の声(本音)を聞くことができる。社会人と学生の両方がイベントを通して学びや気づきを得られる仕組み。本当に参加してよかった。
 そして、『20’s展』を企画し、今日まで準備していただいた関係者の方々(中原先生、ゼミ生の皆さん、㈱内田洋行さん)に感謝したいし、またこのような機会があったらぜひ参加したい思った。ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

  ▼

 

 今振り返ってみても、前回参加させていただいた20’s展は非常に学び多く、そして楽しいイベントでした。

 あれだけの人数の学生&社会人が一堂に会し、仕事やキャリア、働き方などについて真剣に、そして楽しく話し合うことはあまりないことでしょう。

 学生さんにとっても、これから社会人として働くにあたっていろいろな先輩社会人からの話は参考になりますし、

 社会人側にとっては、若い学生さんたちの視点からの考えや意見は有益であるに違いありません。

 

 学生さんたちは、これから3月のイベント当日に向けて、それぞれのチームでワークショップをつくり込んでいくことでしょう。

 前回も、「夜中の2、3時まで連絡取り合って作業していました!」と学生さんたちがいらっしゃいました。

 イベントに向けて、考えること、話し合って決めること、作業することがたくさんあって本当に大変だと思いますが、

 体調にも気を付けながら、学生の皆さん自身が納得感のあるイベントになるように頑張って進んでいっていただきたいな、と思いました。

 

 ▼イベント詳細▼

帰ってきたラーニングバー!?【20’s展】ー1on1・LEGOで人材育成・カードゲームにワーキングファザー!?中原ゼミがつくるワークショップの祭典!参加者募集中!

 

今日の名言

 

あなたは、他人に「学べ」と言う。

そういうあなたはどうなのだ?

あなた自身は「学んで」いるのか?

 

― 中原淳 ―

 

 

  ▼

 

 さあ、学ばな。。。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA