※ブログ更新※【行動②本を1トン読む】『組織行動と人的資源管理』20200130

 

 こんにちは、髙橋です。

 

 今日は【本を1トン読む】です。

 

 今回も読んだ本の重量を追加したいと思います。

 ちなみに、(2019年1月1日~)前回の投稿までの総重量は、54,346gでした。

 

  ▼

 

IMDインターナショナル編『組織行動と人的資源管理』ダイヤモンド社・・・367g

 

 読んでいるときに面白いと思ったところを事前にTweetしていておいたので、

 それをもとに感想を書いていきます。

 

S T A R T

 

 

 ここでは、

 人材を社内で育成することを重視する企業と

 その時々で最適な人材を取り入れる企業のどちらが、

 市場で優位に立てるかという問題が提起されています。

 

 もちろん、

 これは極端な言い方をしていますが、

 企業の人材戦略にとって重要なのは教育なのか採用なのかという問題はよく話題にのぼるところだと思います。

 

 また、「市場において高い柔軟性を持ちうるか」という点も重要です。

 現代は変化が激しく、不確実性の高い時代と言われています。

 そんな中でビジネス上の高い優位性を持つためには、一定以上の時間がかかることが前提の教育よりも、採用の方が重要性が高いという可能性もあります。

 特に現在は、産業全体としてDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいますが、元々プログラマーやエンジニアのいない(少ない)企業も多いので、新しくIT人材を積極的に採用していっています。

 そのようなケースだと、社内でイチからIT人材を育てるよりも採用によって組織を変化させていくほうが市場の変化に対応する高い柔軟性を持つことができると言えると思います。(十分にIT人材を採用することの難易度は高いが、、、)

 

  ▼

 

 

 部下から見えやすく、いつでも話せるようなオープンな場所で仕事をしているマネジャーの方が一見コミュニケーションを取りやすく感じます。

 しかし、

 調査によれば、個室を持ったマネジャーの方がより開放的なコミュニケーションをとっているそうです。

 これはやっぱり、他にも人がたくさんいる場所ではどうしても相談できる内容に制限がかかったりすることが影響しているのではないでしょうか。

 マネジャーに相談したいことは仕事内容についてだけでなく、人間関係にかかわるセンシティブな内容であることも多いと思います。

 そのため、個室を持ったマネジャーの方がオープンスペースに席を持つマネジャーよりも多くの人々と開放的にコミュニケーションをとることができているのだと思います。

 ただ、日本の場合はマネジャー層が個室を持つということ自体がかなり少ないと思うので、おそらくアメリカなどで実施されたこの調査結果が役に立つのかは不明です。

 

  ▼

 

 

 このHPW(ハイ・パフォーマンス・ワークプレイス)という言葉ははじめて聞いた気がします。

 ただ、ここで挙げられている5つの特徴はかなり納得度が高いと思いました。

 

 ●従業員の参画度が高い

 ●地位の差が小さい

 ●仕事の範囲が広い

 ●トレーニングの機会が多い

 ●報酬のある部分が業績に連動している

 

 中でも、「地位の差が小さい」という項目は組織の構造自体に関わるので、重要だと思います。

 その他の4つと比べると、組織内の地位や役職といったものは一度固まってしまったものをなかなか変更がしづらいものです。

 新しい会社での制度作り、あるいは制度の見直しなどにおいては、地位の差の大きさというものは十分に考慮されなければなりませんね。

 

  ▼

 

 今日は『組織行動と人的資源管理』という本を取り上げました。

 この本はMBA全集シリーズというものの一冊らしいですが、内容的にはそれほど難しい表現がなくて読みやすい本だったと思います。

 それでは!

 

  ▼

 

その他

PHP研究所編『「働く」とは何か』PHP研究所・・・314g

 

ということで

 

 前回までの総重量54,346gに、今回の367gと314gを加算します。

 ということで、(2019年1月1日~)現在までの総重量は55,027gになりました。

 

今日の名言

 

私は、自分がこれまでに読んだすべてのものの一部である。

I am a part of everything that I have read.

 

― セオドア・ルーズベルト ―

 

 

 

「大人の学び」7つの行動  

中原淳『働く大人のための「学び」の教科書』

 行動タフな仕事から学ぶ

 行動本を1トン読む

 行動人から教えられて学ぶ

 行動越境する

 行動フィードバック

 行動場をつくる

 行動教えてみる

 

 

 さあ、学ばな。。。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA