※ブログ更新※【勝手に組織社会化研究室-KOS-LAB-】20191010

 

こんにちは、髙橋です。

 

今日は【勝手に組織社会化研究室-KOS-LAB-】ですが、いつもの論文アブストラクトのレビューではありません。

 

私は中途採用者の定着・育成を扱う「組織再社会化研究」に関心があり、またその領域に加えて、個人の先取り的で主体的な行動を指す「プロアクティブ行動」という分野を掛け合わせたいと思っています。(願望)

 

組織再社会化とプロアクティブ行動を掛け合わせた研究は非常に少ないですが(そもそも組織再社会化研究の蓄積がアホほど少ないので)、実はそのそもの組織社会化研究ではプロアクティブ行動が使われることは非常に多いです。

(それは、「主体的に動く人間は組織に適応(馴染む)のも早いのでは?うまいのでは?」というメタイメージがあるからだと思います。)

 

そんなわけで、

・組織再社会化(組織社会化も含む)

・プロアクティブ行動

といったキーワードで引っかかってくる色々な論文を読むことが増えています。

 

 ▼

 

ただ、

読んだ論文、いわゆる先行研究がうまいこと自分の中に蓄積していかない、うまく生かせそうにない、という感覚になることが多々あります。

このような苦しみは先行研究のレビューでは不可避なことだとわかっているのですが、やはり悩む。。。

 

これまで、

Excelを使って読んだ論文の情報やアブストラクトの日本語訳を表にまとめていました。

ただ、

元々重要だと事前にある程度わかっているような論文を除けば、100本読んでも使えそうな論文は1~2本なので、表にまとめていてもけっこう精神的なストレスになります。また、表にまとめることが目的化するおそれもあります。

表に記録はするとしても、蓄積&活用により有効な先行研究レビュー方法はないかと思案していました。。。

 

 ▼

 

そんな中、今日素晴らしいやり方を教えていただきました!

(と言っても、人が人に教えているところを横から勝手に見ていたのですが、、、)

 

実は、

今日は午前中、立教大学の中原ゼミに参加していたのですが、

ゼミ終了後に立教大学助教の田中聡さんがM1の加藤さんに先行研究レビューの方法について、田中さんご自身のやり方を教えておられたので、便乗して横で一緒に聞いていました。

 

その方法はとてもシンブルで、

・研究はデータで保存のうえ、しっかり読む論文は紙出力する

・読んだ中で重要なポイントは論文の表紙1枚のうえにメモ書きでまとめてしまう

というものです。

 

このようにすることで、

論文を手に取って表紙を見ただけでその論文の中で明らかにされていることがわかります。

 

これにより、

「あれ、この論文なんか使えそうなこと書いてあったな(パラパラ)、どこだっけ?(ジロジロ)」

という時間と手間がなくなります。

これには、「なるほど!」と思いました。

いやぁ~、目から鱗が落ちるどころか、目から尾ひれ背びれ胸びれを落としたくなりました。

 

なので、

帰りの電車で読んでいた論文を使い、家に戻って早速実践しました。

 

これは良いです。

汚い字や略語ばかりなのですが、私自身にはこの論文の構造と結果がだいたいわかります。

これで、またいちいちアブストラクトやディスカッションを繰り返し読む手間がなくなります。

もちろん、実際に引用などする場合には再度細かく読む必要がありますが、少なくとも「使えるか、使えないか」といった「あてをつける」ことができるようになりました。

 

このやり方を使って、まずは自分のやりたい研究にとってクリティカルな論文を再読含め読みながら表紙まとめしていきたいと思います!

田中さん、ありがとうございます!

(本日ゼミ内で発表いただいた内容も大変参考になりました。ありがとうございます。)

 

加えて、

前期の途中から私を中原ゼミに連れていってくださった中原研OB&ラーンウェル関根さんと、ゼミ運営をされている辻さんのはからいにより、後期のゼミにフルで参加させていただけることになりました。ありがとうございます!

もちろん、その分私自身の発表も頑張ります。

 

 ▼

 

今日は、【勝手に組織社会化研究室-KOS-LAB-】番外編として、

先行研究レビューの方法について立教大学の田中さんからお教えいただいた方法を実践し、タイムリーにお伝えしました。

(というより、ほんとうに僕の個人的なメモですね、すみません、そしてありがとうございます)

 

 ▼

 

【勝手に組織社会化研究室-KOS-LAB-】の趣旨についてはこちら

 

例によって、下記の行動原則にあてはめてみます。

―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

今回は【勝手に組織社会化研究室-KOS-LAB-】なので、行動②と行動⑦です。

そして、プラスして行動③です。

よし、学ばな。。。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA