【告知】第2回哲学カフェ in 本屋ときがわ町(6/8)

【告知】第2回哲学カフェ in 本屋ときがわ町(6/8)

 

こんにちは、髙橋です。

 

今日は告知です。

6月8日に開催される本屋ときがわ町で「哲学カフェ」を開催させていただくことになりました。

本屋ときがわ町は今回で3回目、「哲学カフェ」は2回目です。

(第1回の様子はこちら

 

本屋ときがわ町は、毎回新しい出店者がいたり、毎回違う催しがある楽しいイベントです。

今回は三つのイベントがあり、私はそのうちのひとつ「哲学カフェ」の進行をさせていただきます。(毎度素敵なお声がけをいただき嬉しい限りです。)

(出店者としてベーグルの販売もさせていただきます。)

 

 

第3回本屋ときがわ町の全体のイベントスケジュールは下記の通りです。

<イベントスケジュール>

・10時~11時30分 読書会義:ノユークさんによる「旅トーク:住宅地図で遊ぼう!」

・12時30分~14時 哲学カフェ: manabana高橋さんによる「死」について哲学的に考え語り合う時間

・15時~17時 勉強会議:「『データから考える教師の働き方入門』著者と語ろう!」

 

 

「第2回哲学カフェ」(12時30分~14時)

前回の哲学カフェでは、「愛」をテーマに皆さんとお話しました。

哲学カフェは、身近にありながらもそれについて深くは考えたことはないというものをテーマにしています。

今回のテーマは「死」です。

死は、(現在のところ)すべての人間に訪れるものです。

ただ、死は社会的に忌避されることも多く、正面から死について考えることや、他者と語ることは少ないと思います。

「愛」の次が「死」というのは、かなりの振れ幅が大きいとは思いましたが、むしろそれでいいと思いました。

当日は私が作成した簡単なレジュメをお配りし、それに沿って下記の要領で進行させていただく予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<進行>

①これまでに死を強く意識した経験を参加者全員で共有
②死についての哲学者の考えを私(高橋)からご紹介
③死にまつわる様々な問いを全員で話し合う
 →例)死とは何か、死をなぜ恐れるのか、死を意識するべきか否か、etc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

参加費の中にベーグルの代金が含まれておりますので、ベーグル2個 or  ベーグルサンド1個をお召し上がりいただけます。

また、トヨ元家さんが自家焙煎のおいしいコーヒー「宇宙コーヒー」を淹れてくださいます。前回の哲学カフェの際に初めて飲ませていただきましたが、香り豊かで飲みやすく、うちのベーグルにもぴったりでした。楽しみです。

ときがわカンパニーHPに「宇宙コーヒー」のおいしい淹れ方が載っていました→「「宇宙コーヒー」のトヨ元家さん」

 

 

最後に少しネタバレを。。。

「死」をテーマにした今回の哲学カフェでも、過去の哲学者の考えを紹介します。

今回は、古代ギリシアの哲学者エピクロスさんのお考えを取り上げる予定です。

古代ギリシア哲学でもヘレニズム期の哲学者で「快楽主義」のエピクロス派の祖としても有名な哲学者です。

私は元々ソクラテス・プラトンを勉強していたので、それほど詳しくないのですが、彼の「快楽主義」は生き方の参考になる部分も多いです。

「快楽主義」と聞くと欲望にまみれるようなイメージを持たれるかもしれませんが、エピクロスが唱える快楽主義はそのイメージとは全く異なります。(というか、「快楽主義」はネーミングミスな感じです)

詳しいことは「哲学カフェ」当日にお伝えしたいと思っています。

エピクロスの考えについて知りたい方は↓の本が最適でしょう。

出・岩崎訳『エピクロス 教説と手紙 』岩波文庫

(自分もただいま再読中です!)

 

例によって、下記の行動原則にあてはめてみます。

―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

今回は行動③、行動④、行動⑥、行動⑦です。

毎回のことですが、片道3時間のときがわ町は越境、小旅行です。

「哲学カフェ」は自分にとって、場をつくり、教えてみることができる貴重な機会ですが、同時に他の方々から様々な考えを聞かせていただき、人から教えられて学ぶ場でもあります。

よし、学ばな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA