「ときがわ abc&d days」に参加しました!

「ときがわ abc&d days」に参加しました!

 

こんにちは、髙橋です。

先週の投稿(Part1Part2)で、ときがわカンパニー合同会社様が主催されるイベント「ときがわ abc&d days」に参加することをお知らせしていました。今日は、20日に出品者として参加した「本屋ときがわ町」についてのお話です。

「ときがわ abc&d days」のabc&dとは、

・Art・・・Artokigawa展に参加
・Books・・・「本屋ときがわ町 ioffice店」で、Business Booksを探す
・Community・・・「地域Community」について語り合います
・Deep thinking・・・哲学カフェで、深く考える(Deep thinking)

のことです。

20日の「本屋ときがわ町」には出店者として参加しました。

 

 

私の出品した本のジャンルは「プラトン」「時間術」です。

 

お買い上げいただけたのは画像右下の2冊でした。ご購入いただきありがとうございました。

樺沢紫苑著『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』

田路カズヤ著『仕事ができる人の最高の時間術』

さすがにプラトン本は売れませんでしたが、手に取ってパラパラとめくっていただいていただけでも嬉しかったです。

買取などで本を売ったことはありますが、個人に本を売ったことはなかったので、「初体験」でした。

私の他にも持ち込み出品者の方が3名いらっしゃいました。

・探す楽しさを味わえるFull本屋の風間さん

・本屋「ネコオドル」@寄居の清水さん

・ファンタジーと民俗学の本のノユークさん

本当に様々な本が集まり、自分の中で本の世界が拡がりました。

結局、自分の売上の2倍以上の金額を購入してしまいました。。。

「本屋ときがわ町」は今後も月1回ペースで開催される予定だそうです。

今後も、予定が合えばまた参加したいと思っています。

「本屋ときがわ町」を企画・運営いただいたときがわカンパニー関根さん、そして出品者やイベントに足を運んでいただいた皆さまありがとうございました。

21日の「哲学カフェ」では、manana bagelとしてベーグルをご提供するだけでなく、進行役をさせていただきました。

こちらの詳細については明日以降の投稿で書きたいと思います。

例によって、下記の行動原則にあてはめてみます。

―「大人の学び」7つの行動―(中原淳著『働く大人のための「学び」の教科書』

行動① タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ

行動② 本を1トン読む

行動③ 人から教えられて学ぶ

行動④ 越境する

行動⑤ フィードバックをとりに行く

行動⑥ 場をつくる

行動⑦ 教えてみる

今回は行動④です。

鎌ヶ谷市→ときがわ町という片道約3時間の小旅行的越境でした。

そして、普段自分が触れることのない本との出会いも越境でした。

さて、学ばな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA